忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■四国・国名の秘密

四国=大食作国
竹内文献には、当初の四国の国名を「大食作国」と記されている。
神代の残像第七巻・沈黙の八幡神殿総伝・第七章気比大神では、この国名について、
「しょく」の読みから中国大陸の蜀ではないか、また、読みは「おけさ」か?などと様々な推定をしたのだがー、どうやら、それらはいずれも間違いだったらしい。

この「大食作国」は、簡単な知識があれば解ける国名だったのだ。
読者の中には、前巻をお読みになった時点で気づかれた方もあったのではないかー。

大食(タージー)
「大食作国」の「作(さ)」は二番手名であるから、大食国の二番手の国ーつまり、大食国を継承した国という意味である。
この「大食」…とは、ペルシャ語(タージー)の中国語音訳で、元来、アラブ人のことを意味した。

のちに、唐・宋時代の中国人が、イスラム教徒やアラビア人に対して用いた呼称が「大食」で、大食国とはイスラム帝国(別名・サラセン帝国)の中国での呼び名である。
イスラム帝国の成立は紀元六三〇年ごろ以降のことで、中国で唐が成立(六一八年)した頃と同じ年代である。竹内文献は、これを上古代として記している点からして、竹内文献の記した大食国とは「アラブ人の国」を意味したものと思われる。つまり、ユダヤ人とは別の「アラブ人」という意味である。

「アラブ人」とは人種的な存在ではなく、アラビア語(セム語)を話す人々であったり、聖書のイシュマエルを始祖に持つという概念である。
イシュマエルとは、旧約聖書のアブラハムと、妻サラの女中であるハガルとの間に生まれた長男で、アラブ人はこのイシュマエルを祖とする子孫とされている。
アブラハムの正妻サラの子・イサクーヤコブ系譜の子孫であるユダヤ人とは別の民族になったとされる。

竹内文献は、四国を「大食作国」…、つまり、「第二のアラブ人の国」と記しているのだ。
言い換えれば、ユダヤ人ではないことを意味している。

そして、最終的に呼ばれている四国(しこく)は、四つの国ではなく、シ国…、このシはシリアのシである。(シリア⇒シ里亜)

また、シマ(シ間=シ国)の表示で、クマ地名と対象になって各地に残っている。
クマ地名(古事記で熊襲など)…邪馬台国……半島で百済(クダラ)
シマ地名(古事記で白日など)…邪馬壱国……半島で新羅(シラ)ー羅(ら)は国の意味で新羅(シラ)は=シ国と同じ意味。


●四国から兵庫大阪へと、サシスセソの国名が並ぶ。

讃岐(さぬき)⇒サを抜く→さ行から抜くと、シ、
つまり、サヌキとは、シコクの言い換え…邪馬壱国

土佐(とさ)⇒(サヌキのシ)とサ」という並び。…邪馬壱国

この始まりは鹿児島の薩摩(さつま)⇒サツマのサツはマレー語で壱の意味。つまり、サツマとは壱国の意味。

◆徳島(とく・しま)⇒(サヌキのシ)とク」という並び。
 クはクマソ→クルの其(場所)…邪馬台国

は、播磨(ハリマ)の場所だが、
ここはバーリー語の南伝仏教経典のハリマになった。…ハリ国…邪馬台国勢力
痕跡に、須磨(すま)→ス間(スの国)の地名が残っている。

次が、摂津(せっつ)→セの国…邪馬台国勢力

最後のソは、国名ではなく人名として残る。蘇我氏…邪馬台国勢力
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PR

不思議の古代史P5 謎の国生み神話・現れたオノコロ島

不思議の古代史P5 謎の国生み神話・現れたオノコロ島






●遺伝子組換え…モンサント社の情報


VTR
巨大企業モンサントの世界戦略 前編

https://www.youtube.com/watch?v=NR1UHgOK1OY

巨大企業モンサントの世界戦略 後編
https://www.youtube.com/watch?v=Ttp4kYB2Q70


●90日までは安全と宣伝するが…?
遺伝子組み換え食品を120日以上食べ続けたら癌が出る。



モンサント (企業)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

【モンサントの脅威】モンサント社に逆らうとクーデターが起きる
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-444.html

モンサント社の遺伝子組み換え食品は非常に危険です!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51848804.html

モンサントは従業員にはGM食品を食べさせない(GM食品=遺伝子組み換え作物)
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1108.html

日本支配は一粒のタネからはじまる!
モンサント社のターミネーター種子で日本人の胃袋を管理せよ!
http://blog.goo.ne.jp/yamato528/e/9638fd320aef65361945cadda71e6b9a


モンサント社の子会社。

■ブラックウォーター
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BCUSA
アメリカ合衆国の民間軍事会社である。

■ラウンドアップ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97
モンサント社が開発した除草剤(農薬)。

 


JA推奨!日本で使われているモンサントの除草剤ラウンドアップは諸外国で使用禁止の猛毒

http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11506272533.html

ラウンドアップに発がん性?

http://www.foocom.net/column/editor/12412/


■ターミネーター種子

http://science.srad.jp/story/13/02/21/0916248/
ターミネーター遺伝子が組み込まれた種子は、普通の種子と同様に植えると成長して実を付けるが、その実から取れた種子は発芽した時点で枯れてしまい実になることはない、という一種のコピー防止的な技術


倭人伝/邪馬壹国の位置

卑弥呼がつなぐ古代史では、加治木義博氏の説によって、鹿児島の姫木山=隼人町がハリマ(国)であり、また、邪馬壹国ではないか、と推定しました。

ーが、隼人はハリで邪馬壹国ではなかったようです。
それは、南至邪馬壹國…、の案内文の読み方にあったようです。

倭人伝には、
伊都国から…南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月。
と記されていました。

これを、水行で十日行って(八代に着き)、さらに、陸行で一月進んで(隼人町姫木山に着いた)。
これが、加治木説です。

冊子一号・ハリ国の謎」 九州地図と倭人伝の記述を参照。
http://hach8.web.fc2.com//05-2015pa/01himiko/in02.htm


この解釈が誤りだったと思われます。
この解釈は、

水行なら十日で行ける。
陸行なら一月かかりる、という並列の説明だったのです。

水行で十日を行き、そのあと、陸行で一月を行くのではない。
水行で十日か、陸行なら一月…このどちらかで行ける、という意味です。

邪馬壹國の案内の前に、
南至投馬國、水行二十日と、投馬國の案内があります。

水行で十日と二十日ですから、邪馬壹國は投馬國の半分ほどのきょりです。
しかし、水行十日の後に陸行一月進めば、邪馬壹國は投馬國と同じ程度か、それより遠い場所になります。
また、同じ南へ進めば、同じような場所と云うことになりますね。

水行二十日の投馬國が、九州南端の薩摩半島だったとすれば、
水行十日の邪馬壹國の位置は、
八代からその南の芦北郡~出水市あたりではないかー。




反日の日本人って、知っていますか?

【武田邦彦】反日日本人になった人が大衝撃を受ける解説!

これまでの戦争とは何だったのか?
日本人が自信を持てる!
おもしろいし、正確な知識が持てますよ。


https://www.youtube.com/watch?v=F34DMEbhIGY


朝鮮半島三韓は日本人の国だった

竹内文献では、三韓、その後の高句麗・百済・新羅は
カラの国からの分岐としています。

契丹古伝では九州・半島を一体とした東大国の存在を記していました。
これが、別の観点から事実として証明され始めています。
その最新が平成26年4月の新刊書情報です

古代朝鮮半島の歴史から日本の歴史が見えてくる・・、
高句麗・百済・新羅を作ったのは日本人だった
韓国人は何処から来たか

リンクページ最上段左端です

 YouTube
韓国人は何処から来たか
https://www.youtube.com/watch?v=HsDDzE5Gao4


さらにもうひとつー、
加治木義博の「真説日本誕生」
・以下、リンクページの二段目です
神武天皇と祟神天皇は同時代の人物
卑弥呼を攻めた神武天皇
邪馬壱国と邪馬台国の二つが存在し・・
真説日本誕生・建国前夜の巨大連邦発見
 http://ikuno.lolipop.jp/piramido/spot/book02/am01.htm#01


もっとも新しい…解けますか?

歴史の証言者たち

日韓併合で現在の基礎を築いた韓国

日韓併合は1910年(明治43年)8月のこととされますが、
この頃の半島の実態がどのようなものだったのか、
ほとんどの日本人は知らないでしょう。

ネットの中に、日韓併合以前の韓国の写真を見つけました。
 ⇒History of Korea
 http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html

日本併合前後の朝鮮
 http://ccce.web.fc2.com/si/beforeafter.html

 写真で見る昔の韓国(日韓併合前) You Tube
 https://www.youtube.com/watch?v=WGNyk_FgjdM

世界の約100年前と韓国の約100年前 You Tube
  https://www.youtube.com/watch?v=A9AP0kud9r0  
  
 百聞は一見にしかず・・です。

この数枚の写真を見れば、当時の朝鮮半島の民衆がどのような状況にあったのか、想像が出来ます。
ご覧になって、皆さんのごいけん感想はどんなでしょうね。

八幡山案内

●解けますか?

不思議の古代史、究極の解けますか、ですが、
下記を解いてください。

・神代の残像を最初から読み進んでいたら解けます。
・解けない方は、拾い読みをしている、覚えていない、積読だった…のいずれかです。

●解けますか? 
北九州の図  
 
このヒントは、3巻「姫の国への道標」以降、神代の残像で随時登場していますね。
?」に入る言葉は・・、
その理由は・・、
気づいた方、コメントをどうぞ。
  



●解けますか?

下記は、ようやく表われた古代史の図です。
これまでの神代の残像の記述から、これを解いてみてください。

前ページで案内した
「阿波は道程地名=淡への路とは?」は、大きなヒントです。
なお、この地図には、それ以上の謎も含まれています。
気づいたことをコメントに書き込んでください。

  吉野川封印の図
  

    
   

    
    
    
   

  
以上2点の「解けますか」は、この勉強会での最初の課題ですが、
この課題は、不思議の古代史の最終の課題でもあります。
今後の形は、このような質問を続けていきます。
自分で分かったら、理解できた、ということかと思います。

★岡山の三ツ星配置

岡山の備中から備前・美作・西播磨をつないだ三ツ星配置です。
岡山備前の三ツ星配置
 
 パスワード 0123

不思議の古代史サイトでのPDFのパスワードは、全て同じにしますので覚えてください。

| HOME |
Clear